『スモールビジネス』IT編!資金の集め方

『スモールビジネス』は他のビジネスとは違い、既に売上がある場合も多いので、資金が全く無い状態から起業する時に比べると銀行からの融資も受けやすくなっています。

それはITの分野で起業する場合も同様です。また現在では金融機関からの融資という方法だけでなく、クラウドファウディングも選ばれています。

これは不特定多数の人がインターネット経由でお金を補助する形のもので、少額でも行う事が出来る気軽さと、リスクの低さから現在ではITの分野だけでなく他の活動を行う為の資金集めの方法としても選ばれています。

もちろん『スモールビジネス』自体はそれほど人数等も必要ない為、家族や親せき等自分の周りの人からお金を借りて資金を調達する事も可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 『スモールビジネス』としてプログラマーが融資を受けるためには、色々な方法があります。例えば、銀行…
  2. 一昔前のように会社を設立する時に1,000万円の資金が必要であった時代とは変わって、近年はわずかな資…
  3. 世界経済はますますグローバル化をしており、インターネットの普及などの影響もあり国境を越えてさまざまな…
PAGE TOP