『スモールビジネス』プログラマー編!補助金の活用法

『スモールビジネス』の代表格ともいえるプログラマーの仕事ですが、始めるにあたり有効活用したいのが補助金です。

創業を行う企業には国や自治体から助成金を受けることができますので、まずはその条件を確認してみる必要があります。審査が行われて通過できれば返済の要らないお金を手に入れられますので、融資を受けるよりもはるかに楽になります。

応募する時には事業計画や資金計画が必要になり、具体的な記述が必要です。事業を始めるのですから曖昧なままスタートを切る人もいませんが、より具体的な事業案を出さなければなりませんので、詳細まで詰めておくことも忘れてはいけません。

創業助成金に関しては、最大200万円の補助金が受けられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 『スモールビジネス』でデザイナーが資金を獲得したいのであれば、今はクラウドファンディングという方法が…
  2. 『スモールビジネス』居酒屋のメリットとしてまず第一に挙げられるのはニーズがなくならないという点です。…
  3. 教室、塾の『スモールビジネス』で売上を伸ばしていく為には、たくさんの生徒に来てもらえるようにならなく…

関連リンク

  • 業務用 カップ

    おしゃれなコップにストロー、お皿まで、大量にお使いになられる飲食店様の為に、業務用商品を取り扱っている「miyaco」オンラインショップです!日用品や衛生用品まで幅広く取り揃えております。

    www.miyaco.jp/

PAGE TOP