『スモールビジネス』居酒屋編!居酒屋の成功者といえば

『スモールビジネス』の最たる例である居酒屋の成功者といえば、名古屋を中心に展開している居酒屋旗籠家チェーン店を経営している鬼塚宏昌氏です。

一時は赤字に転落していた同チェーン店に入社し副社長に就任すると大幅なコストカットで正にスモールビジネス化し、翌月には黒字に転換させたのを皮切りに大改革を行い、1店舗あたり利益率30%以上の高収益モデルの確立に成功しました。

旗籠家は瞬く間にV字回復となり直営店を全国20店舗展開し年商20億円を超える収益を上げるまでに至りました。

現在はそれらを売却し新たに焼き鳥チェーン店の「やきとん」を経営しながら、氏のこれまでの経験を惜しみなくアドバイスする「スモールビジネス紹介センター」を開業し、後進の育成にも貢献しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 『スモールビジネス』としてネットショップを行う場合、基本的には個人事業でスタートさせることになるでし…
  2. 居酒屋の『スモールビジネス』を成功させるためには、値段の付け方を失敗しないようにしなくてはなりません…
  3. 現代社会に置いては一昔前のように、会社を設立する際に多額の資金が無くても起業できる時代になりました。…

関連リンク

  • ジュエリー買取

    ジュエリーの買取なら、実績のある「バイセラジャパン」にお任せください!選任の鑑定士が適正価格にてご案内いたします。店頭買取はもちろん、ご来店不要の宅配買取も承っております!お気軽にお問い合わせください。

    www.buysela-japan.com/

PAGE TOP