『スモールビジネス』代行ビジネス編!経営方針のまとめ方

まだ代行ビジネスを始めたばかりであれば、顧客を増やす事を第一に考えるよりも、スタッフの全体的なレベルを引き上げる事を推奨します。

一部のスタッフだけ作業効率が悪い状態を放置して、顧客を増やすために宣伝活動にばかり力を入れてしまうと、代行ビジネスの悪い口コミが広まる原因になる可能性もあるためです。

経営方針をまとめる際には利益だけを優先せず、スタッフの成長を第一に考えるべきタイミングもある事も忘れないでください。スタッフの育成期間を設ける事による利益の減少なども考慮しながら、宣伝にかける費用を決める事が、『スモールビジネス』のリスクを減らすためのコツです。

代行ビジネスというのは口コミの影響はとても大きいですから、接客態度の改善なども重視する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 『スモールビジネス』のプログラマーが成功者になるためには、何よりも技術レベルが高くなければなりません…
  2. いくら『スモールビジネス』とはいっても、ある程度の売上を出す事が出来なければ、居酒屋を経営し続ける事…
  3. 『スモールビジネス』としてネットショップをはじめる際、失敗しないためにもビジネスが軌道に乗るまでの資…
PAGE TOP