『スモールビジネス』居酒屋編!設立の仕方

誰でも簡単にできる『スモールビジネス』の発想から居酒屋経営を立ち上げる際のポイントを考えてみましょう。

まず最初に行うことで、かつもっとも重要なことは、自らが設立する居酒屋でいったい何をやりたいと思っているのかを自己分析することです。つまり、自分が居酒屋を経営することで何を得ようとしているのか、何を実現しようとしているのかをしっかり分析してください。

次に、上記で分析した結果を実現するための居酒屋の形を強くイメージしましょう。そして、そのイメージをイラストを使ったり、文字を使ったりして詳細に表現してみてください。これらは多ければ多いほど、また詳細であれはあるほど望ましいです。

次に、書き出したイメージひとつずつについて、準備することを書き出していきます。必要な情報はネットを使えばほとんと入手できますので、各イメージについて準備すべきことをなるべく詳細にリストアップすることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 小資本・少人数で起業する『スモールビジネス』は、事務所を持たずにパソコン1台で何処でも仕事をできると…
  2. 『スモールビジネス』におけるデザイナーのデメリットになりますが、基本一人で作業を行なうことになります…
  3. 『スモールビジネス』でITを活用すれば、会社を元気にすることが出来ます。経営方針のまとめ方としては、…
PAGE TOP