『スモールビジネス』居酒屋編!経営方針のまとめ方

『スモールビジネス』として、居酒屋を初めとする飲食店を考えている人は多いでしょう。

しかし、居酒屋のような飲食店は、簡単に誰でもできそうに見えて実際にはしっかりと利益を上げることが難しい仕事でもあります。経営方針のまとめ方としては、金銭感覚を磨くことが絶対に必要になるでしょう。

とにかくおいしいものを安く売れば利益が自然とついてくるとか、利益はほとんどなくても別に構わないといった考えでは行き詰ることは目に見えています。

最低でも、原価率はどれくらいなのか、人件費にどれくらいかかるのか、さらには光熱費や店舗の賃貸料はどれくらいかかるのかといったことを考えに入れて経営方針を策定する必要くらいはあるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 店舗の宣伝のためにお金をかけずに、カフェの売り上げを伸ばしたいと考えているのであれば、SNSを活用し…
  2. 『スモールビジネス』でデザイナーが資金を獲得したいのであれば、今はクラウドファンディングという方法が…
  3. どのような事業であっても、補助金を活用することで業務を進めやすくなります。企業の生産性アップにとって…

関連リンク

  • クリアジーノ 通販

    クリアジーノのホットクレンジングジェルはW洗顔不要!これ一つでメイク汚れも古い角質もキレイさっぱり落とします。温感スキンケアで血行も◎。ぜひ一度お試し下さい!

    www.bp-direct.jp/

PAGE TOP