『スモールビジネス』デザイナー編!アイデアの出し方

いくら優秀なデザイナーであっても、日々の業務でアイデアに行き詰ってしまう時もある事でしょう。

『スモールビジネス』デザイナーのアイデアの出し方としては、アイデアの切れ端を手に入れるということです。ひらめきとは異なり、ゼロから生まれるものは存在しません。自分が持っているものを組み合わせることで、また違った新しいアイデアが生まれるということです。

様々なサイトを見てこれがいいと思ってもそのまま使ってしまっては自分のものにはなりません。そのため自分のものにするために活用していく必要があるでしょう。

複数の物を組み合わせてみたり、何かを加える、何かを取り除く、形を変えたり逆さにしたりしてみる事で、素晴らしいアイデアに辿り着く可能性があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 最近になって広がってきた言葉に『スモールビジネス』というものがあるのはご存知でしょうか。これは個…
  2. インターネットが生活の一部として定着した現在『スモールビジネス』の1つとしてネットショップを始めてみ…
  3. 飲食店を開業しても1年も経つと閉店していたり、テナントが変わっていたりして厳しい業界だと感じます。…
PAGE TOP