『スモールビジネス』ネットショップ編!従業員を増やすタイミング

ネットショップを『スモールビジネス』として考えている人の場合、自分以外の従業員をどのようにするのかは一つの岐路となります。

当然ですが従業員を雇った場合には給料を支払わなければならなくなるからで、その給料分が経営にのしかかることになるわけです。

少なくとも、全くの未経験者がいきなりの最初から従業員を雇うということは、相当に自信があるような場合を除いて慎重になるべきでしょう。最初はもし人手が必要であっても家族の手を借りるというのは良い考えです。家族だからといって人件費がゼロで済むというわけではありませんが、雇用するよりは柔軟性があるでしょう。

本当に雇用するのであれば、最低限、給料分の収益が上がってからにするべきでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 『スモールビジネス』のカフェを行う上での資金集めをする方法ですが、公的機関を利用して資金集めをするの…
  2. 『スモールビジネス』教室の資金の集め方は、身内から借りるか、低金利な消費者金融会社から借金をすること…
  3. 『スモールビジネス』カフェ編を設立する仕方で重要なのは、最初にバリスタになるための技術を身につけます…

関連リンク

  • バルコニータイル

    バルコニータイルのことならクレガーレにお任せください。あなたのご自宅のリビングにマッチしたデザインでベランダ・バルコニーをリビングの延長にしませんか?バルコニータイルならクレガーレに決まりですね☆

    www.eslontimes.com/

PAGE TOP