『スモールビジネス』IT編!設立の仕方

みなさんは『スモールビジネス』という言葉をご存知ですか。テレビや雑誌で何となく耳にしたことがあるかたは多いかもしれません。

スモールビジネスは、その名の通り少人数、小資本からスタートする起業スタイルを指し示す言葉です。パソコンやスマホなどインターネットが生活の身近になった現在特にIT系のスモールビジネスを始めたいという方は多いのではないでしょうか。

会社を設立したいと思っている方はまず会社の中身を明確にしましょう。何をする会社をどんな目的で誰と設立するのか、そのビジョンで儲けることはできそうか、などスモールビジネスであっても「事業計画書」を作るのがおすすめです。

それらができたら法人手続きに必要な登記申請書や定款、印鑑証明書など最大11種類の書類の作成に着手しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 物価は上がっているのに給料が上がらないということに悩みを抱える人が増えているため、誰でも資本金が少な…
  2. 『スモールビジネス』のプログラマーが成功者になるためには、何よりも技術レベルが高くなければなりません…
  3. 居酒屋で『スモールビジネス』を始めれば、自分のお店を経営することが出来ますので、これからいくらでも自…

関連リンク

  • 革 リュック

    革のリュックをお探しでしたらぜひ一度当サイトまでお越しください。大切な相手に贈る、ここに残るバッグの特別仕様ギフトラッピングも行います。使いやすい革のリュックです。

    basicstyle.co.jp/

PAGE TOP