『スモールビジネス』代行ビジネス編!融資の受け方

『スモールビジネス』とは個人による副業や代行ビジネス、ベンチャー企業など小規模で利益をあげる業務のことです。

都市銀行からの多額の融資はむずかしいため、信託銀行やクラウドファンディングを利用して資金調達をします。中小企業やベンチャー企業なら信託銀行、副業など個人のスモールビジネスならクラウドファンディングを利用すると便利です。

昨今は資金を集めたい個人企業主と少額融資をしたい個人投資家をインターネットで結ぶソーシャルレンディングという会社もあり、実績の少ないスモールビジネスでも融資を受けやすい環境が整っています。

ソーシャルレンディングで融資を受けるには業内容がどれだけ共感されるかで、内容に共感する投資家が多いほど多額の融資も見込めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 『スモールビジネス』の中でも、ネットショップは比較的小さな規模から始めやすいのが特徴で、必要に応じて…
  2. 『スモールビジネス』として代行ビジネスを行うのであれば、何をおいても「知ってもらうこと」を重要視して…
  3. 『スモールビジネス』居酒屋のメリットとしてまず第一に挙げられるのはニーズがなくならないという点です。…

関連リンク

  • 名古屋 広告代理店

    名古屋の広告代理店なら企画工場!企画工場の人材採用における4つの特徴が御社の広告アウトソーシングを加速させます。

    kikaku-co.net/

PAGE TOP