『スモールビジネス』教室・塾編!補助金の活用法

『スモールビジネス』では、資金を調達するのが大きな問題の一つになります。

教室や塾を始めたいと思っても資金が足りなければ開業することができないわけです。その時にうまく活用していきたいのが補助金です。補助金は各自治体などで独自に行っているものなど地域によって様々なものがあります。

開業を考えているのであれば、地域にどのような補助金があるのかを確認しておくことが大切です。次に開業してからは、特定求職者雇用開発助成金などを活用していくとよいでしょう。

これは母子家庭の母親をハローワークから雇用するともらえるお金なので、ハローワークに求人を出すなどすれば求人広告代などを節約することにも繋がっていくのでお得です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 代行ビジネスというと、依頼者の行為を代行して行う、いわば「手間」の部分がそのまま利益となっていきます…
  2. 『スモールビジネス』のネットショップの売上増加の対策ですが、マーケティングが大事です。ある意味で…
  3. 『スモールビジネス』教室。塾を開く場合には、規模が大きなものは別にして個人での起業が多くなります。…
PAGE TOP