『スモールビジネス』教室・塾編!値段のつけかた

子供を持つ親からしてみれば、塾を選ぶ時には慎重になりますので、『スモールビジネス』の教室を含めて検討をしていくようになります。

その中から選んでもらう為には、値段の付け方も大事ですので、保護者から納得してもらえるような値段をつけなくてはなりません。値段の付け方としては、クラスの人数に対して決めていく方法もあります。

一クラスの人数が多ければ値段は低価格に設定をし、少人数になるほど値段が高額になっていきます。少人数になるほど、生徒と先生との距離が近くなりますので、よりしっかりとした勉強を教えていく事が出来る為、値段を高めに設定しても納得してもらえるからです。

値段と学べる内容が見合っている状態にしなくてはなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 『スモールビジネス』として、居酒屋を初めとする飲食店を考えている人は多いでしょう。しかし、居酒屋…
  2. 『スモールビジネス』はフリーランスやノマドなどと呼ばれるものでオフィスを持たずにパソコンや携帯電話や…
  3. デザイナーの方が『スモールビジネス』で集客をしていくのであれば、ネットをフル活用するのがいいでしょう…
PAGE TOP