『スモールビジネス』カフェ編!値段のつけかた

『スモールビジネス』では利益率を上げるためにも適正価格を設定することが大切です。

そこで、カフェを始める場合の値段のつけ方についてですが、まずはライバルとなる周囲のカフェの価格設定を調べます。その中で、自身のレベルや経験等を考慮し、目安となる価格をイメージしましょう。

次に、年間の労働時間を算出し、年収の目標を設定します。そしてそこから時給を計算し、続いて電気代やインターネット代などのコストを算出します。このようにビジネスを行う上で必要となる経費を算出できたら、具体的な商品の料金を設定していきます。

ライバル店の価格を意識しながら、自分の能力に合わせた価格設定を行ことが大切です。高めの金額になる場合は、それに合わせた付加価値を用意する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. カフェは自分の店を持ちたいと考えている方々からの人気も高い『スモールビジネス』です。そのメリット…
  2. 『スモールビジネス』の最たる例である居酒屋の成功者といえば、名古屋を中心に展開している居酒屋旗籠家チ…
  3. 『スモールビジネス』とは個人による副業や代行ビジネス、ベンチャー企業など小規模で利益をあげる業務のこ…

関連リンク

  • 犬 健康管理

    犬の健康管理は、飼主の仕事です。毎日同じドックフードを食べているワンちゃんは、栄養面からみて変化に弱くなってしまいます。ぜひ当サイトで詳しい情報をご覧ください。

    www.dogranking.com/

PAGE TOP